• TOP>
  • 外国人留学生の皆様へ(
  • 日本語)

外国人留学生のための学校案内 外国人留学生の皆様へ(日本語)

外国人留学生募集要項

名古屋経営会計専門学校は、1986年に開校し、多くの有能な若者を社会に送り出してきました。名古屋経営会計専門学校では、外国人留学生の皆さんの入学も積極的に行っています。

設置学科・コース

日本ビジネス科
(2年制・昼間課程・外国人留学生枠40名・4月入学)

日本語学校を修了した留学生を対象に、ビジネスで使われる高度な日本語(日本語能力試験1級合格以上)と日本の企業経営、企業文化、ビジネスマナー等を学習します。外国人留学生のみでクラス編成がなされ、卒業後は日本国内の企業の管理部門や旅行業者等への就職や日本の大学3年次編入学を目指します。

大学3年次編入学

専門学校を卒業後日本国内の大学3年次編入学試験を受験して、合格すると大学の3年生に編入できる制度です。大学では本校で取得した単位が認定されますので、編入学後2年間で大学卒業が可能です。

ビジネス科 応用日本語コース
(1年制・昼間課程・外国人留学生枠20名・4月入学)

日本語学校で学習した日本語能力を基礎に、国公立大学、有名私立大学、大学院合格レベルの難易度の高い日本語応用レベルと日本語での論文指導、日本留学試験での得点アップを目指すコースです。1年制課程のコースです。卒業後は名古屋経営会計専門学校の日本ビジネス科又は経営実務科の2年次編入も可能です。

経営実務科
(2年制・昼間課程・外国人留学生枠10名・4月入学)

会計ビジネスコースショップ経営コース情報ビジネスコースに分かれて、商業実務に関する幅広い知識・技術を習得することを目指します。将来、日本の企業とのビジネスを行いたい方、日本の社会に興味がある方に向いています。

日本人と同様の授業を受講するため、財団法人日本国際教育支援協会日本語能力試験(以下「日本語能力試験」)N2以上合格または、同程度の日本語の能力がある方向けです。大学3年次編入学指定校制度もあります。

出願資格

次の2つの条件を満たした方が出願可能です。

  1. 本国又はわが国で、12年以上の学校教育を修了した者、もしくは日本の高等学校に相当する教育課程を修めた者
  2. わが国が認める日本語学校(日本語教育施設等を定める告示に掲載された日本語教育施設)で6カ月以上の日本語教育を受けた者または、日本語能力試験のN2以上に合格した者

本校の特徴

認可された専門学校

名古屋経営会計専門学校は、認可された専門学校です。2年制の日本ビジネス科または経営実務科は卒業と同時に「専門士」の称号が与えられ、国内での就職(「人文知識・国際業務」の在留資格変更が可能)や大学3年次編入学も可能です。

優秀な講師陣

教員は、経験豊富で、ビジネスの第一線で活躍中です。

充実した就職・進学指導

日本国内での就職、大学・専門学校等への進学に関する豊富な資料を完備しております。カウンセラーが常駐し、個別カウンセリングやガイダンスを実施します。

外国人留学生学費減免制度

入学前に次の資格を1つ以上取得している場合、特待生制度を利用することが出来ます。

  • 日本国際教育協会主催 日本語能力検定
  • 日本留学試験(EJU)「日本語」(聴解・聴読解・読解・記述)の合計点
種別 要件 減免内容 総減免額
留特1 N1合格、または、EJU300点以上

入学金の全額

1年次の施設費の半額

2年次の施設費の半額

144,200円
留特2 N2合格、または、EJU250点以上

入学金の全額

1年次の施設費の半額

97,100円
留特3 N3合格、または、EJU200点以上

入学金の全額

50,000円
留特4 N4合格、または、EUJ180点以上 入学金の半額 25,000円

日本人の保証人について

入学に際して、日本人の保証人は必要ありませんが、アパート等を借りる場合に、大家さんから日本人の保証人を要求されることもあります。また、名古屋経営会計専門学校を卒業後、大学等に入学や編入学する場合は、日本人の保証人が必要になる場合が多いです。

連絡先

名古屋経営会計専門学校
郵便番号:〒464-0067
住  所:名古屋市千種区池下1−1−4
E-mail :info@meikei-net.ac.jp
電話番号:052-763-7091