将来、ショップを開業したい方。会社経営を考えている方。事業継承を考えている方。
ショップ経営コース(2年制課程・昼間)

漠然と抱いていた「夢」。古着ショップを持ちたい。雑貨店を経営したい。カフェやインテリアショップを経営したい。親族が経営している会社の事業を継承したい。こんな「夢」や「憧れ」を現実にするために用意されたコースです。

標準カリキュラム例(1年生)

    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日

金曜日

1・2・3
時間目
9:30〜12:00
途中10分休憩
企業と法 簿記 販売理論 簿記 パソコン実習
昼休み(12:00〜13:00)
4・5・6
時間目
13:00〜15:30
途中10分休憩
経営理論 原価計算 コミュニケーション技法 原価計算 計算実務

POINT1経営コンサルタントのノウハウを導入

中小企業診断士が企業経営に必要なノウハウを提供して、カリキュラムを作成しました。ショップ経営、中小企業経営に必要な財務・税務、社会保険・労務、店舗設計、ビジネス法務を体系的かつ実践的に学習します。

POINT2販売管理・原価計算・税務申告に力点を置いたカリキュラム

ショップ経営者が特に必要とするスキル(能力)は、「金銭感覚」です。ショップ経営コースには特に「財務管理」「原価計算」「税務申告」に力点を置いたカリキュラムです。帳簿記帳の実践から財務諸表の作成、税務申告書の作成知識など、経営者として必須能力です。

POINT3パソコンを経営で使いこなす

情報管理ツールとして、パソコンを利用することは、常識となりました。ショップ経営コースではパソコン実習が充実。単にオフィスソフトの操作ができるだけでなく、実際に企業で利用している「財務会計ソフト」「給与計算・社会保険計算ソフト」などの実習も実施し、即戦力を養います。

POINT4会社設立の方法や起業テクニックが満載のカリキュラム

現在は、少ない資本金で起業ができます。会社設立の方法や起業テクニックを学習します。

POINT5先輩経営者のネットワークもすごい

起業、開業した卒業生や、自営業を継承した先輩が多数います。人脈(ネットワーク)作りはとても重要です。是非、先輩の活躍ぶりを体験してください。

POINT6職業選択の幅が広がる

もちろん、卒業後すぐにショップ経営に携わる人ばかりではありません。会社で働いて商品知識や、業界独特の商慣習を身につけたり、開業資金の準備をする必要もあります。就職を前提に授業の約80%は、商業実務系の資格を目指すものです。就職も断然有利です。

目指す公的資格

販売士検定、簿記検定、計算実務検定、パソコン検定、コンピュータ会計検定、秘書検定、税務会計検定、その他販売やショップ経営に関する資格