日本在住の外国人留学生を対象にしたコースです。
高度な日本語と日本ビジネスを学び、日本での就職や大学3年次編入を目指します。
日本ビジネス科(2年制課程・昼間)

主に日本語学校を修了した方を対象に、ビジネスで使われる高度な日本語(日本語能力検定1級合格程度)と日本の企業経営・文化、ビジネスマナー等を学習します。
外国人留学生のみでクラス編成がなされ、卒業後は日本国内の旅行代理店や一般企業の経営管理者として働くことや、日本の大学3年次編入を目標とした学科です。

標準カリキュラム例(1年生)

    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日

金曜日

1・2・3
時間目
9:30〜12:00
途中10分休憩
ビジネス
マナー
ビジネス文書(作文) 日本語表現法(会話) コミュニケーション技法T(聴解) コミュニケーション技法V(読解)
昼休み(12:00〜13:00)
4・5・6
時間目
13:00〜15:30
途中10分休憩
パソコン実習 ビジネス実務 経営理論 コミュニケーション技法U(日本語能力試験対策) 日本の歴史と地理

1年次は、高度な日本語と日本ビジネスの基礎を学習します。2年次は日本人と同様のクラスで、会計や経営の専門分野を専攻します。

POINT1高度な日本語能力を身につけることができます。

1年生では日本語学校で学んだ日本語力を基礎にして会話、作文、聴解、読解のレベルアップを目指します。日本語能力試験1級を目指すと同時に留学生試験対策も行います。

POINT2日本でのビジネスに必要な専門知識を学習します。

2年生では、パソコン実習や経営理論、コンピュータを使った情報理論などを学習します。関連する能力評価試験にも挑戦します。

POINT3ビジネスマナーや日本文化を学習します。

世界で通用するビジネスマナーや、日本でのビジネスルールなどを学習します。

POINT4卒業時に「専門士」の称号が与えられ、日本での就職や大学3年次編入が可能になります。

専門学校卒業と同時に「専門士(商業実務分野)」の称号が付与されます。日本国内で「人文知識・国際業務」の在留資格取得が可能となりますし、大学3年次編入もできます。

POINT5日本の地理や歴史を学習し、旅行代理店への就職も目指します。

観光立国をめざす日本。海外から旅行客は急増することが予想されます。国内の旅行業者は人手不足が確実です。旅行代理店への就職も目指します。

POINT6生活指導の充実

近くの病院や公共の施設の紹介から、日本での生活の援助をカウンセラーが援助します。

先輩からの一言

姜 華さん

姜 華さん(出身 中国)
私は、名古屋経営会計専門学校で会計を中心の学習をし、日本人の友達と一緒に数多くの資格検定試験にチャレンジをし、合格をしました。先生もとても丁寧に教えていただけるので、授業もとてもわかりやすかったです。
今は大学3年次編入し、会計学を専攻しています。

フランチェスコ・デ・マウリ

フランチェスコ・デ・マウリ(出身 イタリア)
日本で就職を希望していましたので、日本語学校の先生に勧められて、名古屋経営会計専門学校を選びました。
専門学校で学習した内容が、今の仕事で大変活かされていいます。